篠原涼子 箕面自由学園高をサプライズ訪問 大歓声に「すごい鳥肌立っちゃって」

[ 2019年6月25日 04:00 ]

箕面自由学園高を訪問した篠原涼子(右から3人目)とバンド「フレンズ」
Photo By 提供写真

 女優篠原涼子(45)が24日、箕面自由学園高(大阪府豊中市)をサプライズ訪問し、大歓声を浴びた。

 主演映画「今日も嫌がらせ弁当」(監督塚本連平、28日公開)のPRイベントで、主題歌を担当したバンド「フレンズ」と、全国屈指の実力を誇る同校の吹奏楽部とチアリーディング部総勢200人がコラボ。一夜限りの主題歌「楽しもう」のパフォーマンスを披露した。

 別室のモニターでこっそり観ていた篠原が、終了後に登場すると、生徒からは驚きの大歓声で迎えられた。「すごい鳥肌立っちゃって、(モニター越しに)皆さんの元気なパワーをビンビン感じた」と感激した。

 同作は、高校生の反抗期の娘に3年間キャラ弁を作り続け、そのブログが評判を呼んだ実在のシングルマザーのエッセイを映画化。

母役を熱演した篠原は、生徒たちに「高校生だから恋愛している人もいると思う。好きな人がいたら“一緒に(同作を)観に行こう”って勇気を振り絞って告白して」と笑顔で呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月25日のニュース