「ホームレス中学生」主演俳優を逮捕 87歳女性だましキャッシュカード盗む

[ 2019年6月25日 05:30 ]

2008年、ドラマ「ホームレス中学生」の制作発表で原作者の「麒麟」の田村裕(左)と肩を組む黒木辰哉容疑者
Photo By スポニチ

 群馬県警は24日、警察官を装いキャッシュカードを盗んだとして、窃盗の疑いで東京都江戸川区東葛西、無職黒木辰哉容疑者(24)を逮捕した。黒木容疑者は2008年のテレビドラマ「ホームレス中学生」で主演を務めるなど俳優として活動していた。

 逮捕容疑は2日、仲間と共謀して同県藤岡市の女性(87)宅に電話で「家族の銀行データが流出し詐欺に遭っているかもしれない。警察官が確認に向かう」とウソを伝えた上で、女性宅を訪問。キャッシュカード4枚を預かり、女性に印鑑を取りに行かせる間にすり替えて盗んだ疑い。

 女性の口座からは翌3日にかけて、同県高崎市内や東京都内のATMで現金計510万円が引き出されていた。

 県警は防犯カメラの映像などから黒木容疑者を特定。調べに対し「弁護士と会ってから話します」と供述しているという。

 黒木容疑者はドラマ「ホームレス中学生」で、原作者のお笑い芸人「麒麟」田村裕(39)の風貌にそっくりだったことが決め手になり主演を射止めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月25日のニュース