バイきんぐ小峠 “闇営業”謹慎芸人に「そういう期間を経て、また一緒に仕事したい」

[ 2019年6月25日 12:34 ]

日本マクドナルド「超ハワイイ!!!」ハワイアンバーガーズPR発表会」に出席した「バイきんぐ」の小峠英二(左)と西村瑞樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹(42)と小峠英二(43)が25日、都内で開られた日本マクドナルド「超ハワイイ!!!」ハワイアンバーガーズPR発表会」に出席した。

 「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)ら芸人13人が“闇営業”問題で謹慎処分となったことについて、小峠は「あそこまで話がでっかくなっちゃうと、そういう手段を取らざるを得なかったのかな。僕はあのまま何もなくテレビに出るよりは、一度こういう機会を設けたほうがよかったんじゃないかと思います」と言及した。

 また、小峠は「皆さんの大好きな人ですし、先輩方ですし、やっぱりそういう期間を経て、また一緒にお仕事させていただければと思います。ほんとに優しいですし、面白いですし、よくしていただいているので。ちゃんとそういう期間を経て、またお笑いができたらと本当に」と続けた。

 西村は「僕らも同じ芸人として、先輩に誘われたら、そういうふうに。もし自分だったらどうかっていうことを考えたら、行っていたかもしれないですから。今後はこれを勉強にして気をつけたいと思います」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月25日のニュース