NHK大阪新局長・有吉伸人氏「関西の魅力、世界に発信を」

[ 2019年5月9日 16:11 ]

NHK大阪放送局長に就任した有吉伸人氏
Photo By スポニチ

 NHK大阪放送局の新局長に有吉伸人氏(56)が就任(4月25日付)。9日、同局(大阪市中央区)で定例会見に臨んだ。

 「大阪は間もなくG20があり、25年には万博があります。公共放送としての役割を果たしたい」と有吉局長はあいさつ。また「近年、大きな災害が頻発。広域になって被害も甚大になってます。地域の防災、減災報道に全力で取り組むのはNHKの根幹の仕事。地域のニーズに合わせて丁寧に、細かくやっていかなければならない。さらに、関西の魅力も全国、世界に向けて発信したいと思います」と大阪放送局としての課題を挙げた。

 有吉局長は1986年、NHKに入局し、主に製作畑を歩んだ。「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などを担当。06年に同局「プロフェッショナル 仕事の流儀」を立ち上げ、チーフプロデューサーとして番組を引っ張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月9日のニュース