千鳥ノブ、声のみ出演でもばっちりメークのワケ 有吉が怒る「仕事なめるな」

[ 2019年5月9日 08:32 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(39)が、番組で声での出演しかない時にも、しっかりとメークを施すようになった理由を明かした。

 NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」(土曜後8・15)で、キャラクター「カネオくん」の声を担当しているノブ。令和最初となった4日の放送では、MCの有吉弘行(44)がカネオくんに「令和になって気持ち変わりましたか?」と話しかけると、ノブは「令和になって気持ちをガラっと変えまして。私、カネオくん声(だけ)なんですけども、バッチリメークしてやってます」と、映らない中での心掛けを強調した。

 画面がアフレコスタジオ内へと切り替わると、きちんとファンデーションが施されたノブの顔がアップに。これまでは、ノーメイク、私服でやっていたことから、有吉が「前回、注意した」という。ノブも「有吉さんに怒られたんです。『仕事をなめるな』と。ばっちりメークしました」と説明した。

 共演したタレントの岡田結実(19)も「セッティングの時、なんでパフを当てられているんだろうと思っていたんです」と、メーク顔だったなぞが解け納得した様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月9日のニュース