嵐・大野智 ヤマンバギャルと意気投合した会話とは?

[ 2019年5月9日 19:47 ]

アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 フジテレビ「VS嵐」(木曜後7・00)が9日に放送され、オープニングで嵐のメンバー5人が、放送日が「5月(Mayメイ)9(ク)」ということで、メークについてトークした。

 櫻井翔(37)が「バズリNIGHT」のPVで、大野智(38)と相葉雅紀(36)と一緒にヤマンバメークをしたときのエピソードを披露した。ガングロメークをした状態のリーダー大野が、メーク指導係のヤマンバギャルたちと話すの見たと発言。「黒い顔同士で何の会話をしているんだろう」と思っていたところ、「釣り」の話で意気投合していたことを明かし笑いを誘った。

 また、二宮和也(35)が雑誌の企画でドラえもんのコスプレをしたとコメント。「ドラえもんは二頭身だから成り立つ」といい、アンバランスなコスプレだったと振り返った。続いて、松本潤(35)が同じく雑誌の企画で「ドラゴンボール」の悟空の仮装をしたことがあると語った。

 二人の話を受けて、櫻井は「コスプレはふりきれたほうがいい。俺なんかブラックジャック。ただ、顔にキズを付けただけで、ほぼ自分自身だもん」と話し会場を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月9日のニュース