坂上忍 保育園長の会見に「記者さんたちの空気が…僕は非常に不快」

[ 2019年5月9日 13:18 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が9日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。滋賀県大津市の保育園の児童が巻き添えになった衝突事故をめぐり、保育園の園長らが行った会見について言及した。

 事故は8日午前10時15分ごろ、大津市大萱6丁目の滋賀県道交差点で発生。車2台が衝突し、1台が散歩中で歩道にいた2~3歳の「レイモンド淡海保育園」の園児13人、保育士3人の列に突っ込み、園児2人が死亡するなどした。同日夕に保育園が会見を開き、園長は犠牲になった2人や、当日の園児の様子について語り、数分間むせび泣く場面もあった。会見の模様は民放各局で生中継された。

 番組では、会見の様子を放送。坂上は「今回の事故って保育園側にしたら、言葉が適切かどうか分らないんですけど、予期せぬもらい事故のような気がする」と指摘。その上で「予期せぬと言いながら子供たちを表に連れ出す以上、できる限りの予期をして対策をとならきゃいけないのは当然。ただ、どうにもこうにも会見における記者さんたちの空気っていうのかなあ。言葉は丁寧なんだけどねえ、どうにか保育園側の落ち度みたいなのっていうのをね、引き出そうとしているのか何なのか…、僕は非常に不快だった」と持論を述べた。タレントの薬丸裕英(53)も「ここでその質問しますかっていうのがいくつかあった中、本当に憔悴しきっているのに保育園側は丁寧に対応されていたと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月9日のニュース