ピエール瀧被告 6月5日初公判 東京地裁が指定

[ 2019年5月9日 05:30 ]

ピエール瀧被告
Photo By スポニチ

 東京地裁は8日、コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)の初公判を6月5日に指定した。

 瀧被告はバンド「電気グルーヴ」のメンバーで、俳優としてNHK大河ドラマ「いだてん」などに出演。4月4日に保証金400万円を納付して保釈された。所属事務所はマネジメント契約を解除している。

 起訴状によると、3月12日ごろ、東京都内のマンションの一室でコカインを吸引したとしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月9日のニュース