坂上忍 日大教職員の田中英寿理事長ら提訴に「絶妙なタイミング」

[ 2019年5月9日 13:36 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が9日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。日大アメリカンフットボール部の悪質反則問題などで大学のイメージが傷つけられ精神的苦痛を受けたとして、複数の日大教職員が田中英寿理事長ら大学執行部に慰謝料の支払いを求めて近く提訴することについて言及した。

 訴訟を支援する「新しい日本大学をつくる会」(会長・牧野富夫元日大副総長)が文部科学省で7日に会見。悪質反則問題が起きた試合から6日で1年となり、牧野氏は「2018年度の私学助成金が35%減額され、今年の入試で志願者が減少するなど事態は深刻だが、理事長は説明責任を果たしていない」と訴えた。

 坂上は「日大のアメフト部は実際問題、この前、(公式戦の出場資格停止処分が)解けたんだよね」と言い「それで“よかったね”みたいになって、できればその空気のままいってほしかったと思うんですよ。逆にいったら絶妙なタイミングだと僕は思いました」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月9日のニュース