【浦田直也 謝罪会見(11)】自粛したら「先のことは本当に今は、今の状態ではまだ考えられない」

[ 2019年4月22日 03:26 ]

謝罪会見をする浦田直也(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 コンビニエンスストアで面識のない女性を殴ったとして20日に警視庁月島署に暴行の疑いで逮捕され、21日に釈放された男女6人組音楽グループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー、浦田直也容疑者(36)が同日午後8時過ぎから東京都内で謝罪会見を行った。

 浦田容疑者は金髪を黒く染め、黒のスーツにネクタイ姿で謝罪会見に臨み、約30分間にわたって報道陣に対応した。

 会見冒頭での謝罪に続いて行われた報道陣との一問一答は以下の通り。

 ――家で目覚めたときというのはどういう状況だったか
 「その日は完全にああ、前の日飲みすぎたな、記憶がないな、なんも覚えてないな、という状態です」

 ――ちゃんとベットに入って寝ていたのか
 「はい。寝ていました」

 ――家には帰れたのか
 「はい。帰れていました」

 ――警察が来て初めて知ったのか
 「そうです。もう何も覚えていなかったので、警察の方が来て、自分がそういうことをしたっていうのに気付いた」

 ――警察は何時ごろ来たのか
 「翌日の朝ですね。午前8時くらいです」

 ――その時は起きていたか
 「起きてなかったです」

 ――警察に起こされた?
 「はい。そうです」

 ――今後、自粛したら具体的にどのように過ごすのか
 「今は本当に今の状態の今の気持ちでそういうお話を会見させていただいたので、とにかく今は、自粛させていただいて、本当に謝罪の気持ちを皆様に伝えていければなという感じなので、この先のことは本当に今は、今の状態ではまだ考えられる状態ではないので、はい。今は活動中止したいなという」

 ――すでにメンバーが、出るはずだったイベントを出なくなったりしているなど影響が出ていると聞いたが
 「そこはまだ会社と今、話をしているところなので…」

 ――実際にメンバーがイベントに出なくなったという事実については
 「それは完全に僕のせいなので、そこも申し訳ない気持ちでいっぱいです」

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月21日のニュース