【浦田直也 謝罪会見(19)】活動自粛の間は何する?「そこまで気持ちは考えられていない」

[ 2019年4月22日 03:54 ]

謝罪会見をする浦田直也(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 コンビニエンスストアで面識のない女性を殴ったとして20日に警視庁月島署に暴行の疑いで逮捕され、21日に釈放された男女6人組音楽グループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー、浦田直也容疑者(36)が同日午後8時過ぎから東京都内で謝罪会見を行った。

 浦田容疑者は金髪を黒く染め、黒のスーツにネクタイ姿で謝罪会見に臨み、約30分間にわたって報道陣に対応した。

 会見冒頭での謝罪に続いて行われた報道陣との一問一答は以下の通り。

 ――今の自分の気持ちが自粛だと
 「そうです」

 ――何も決まってはいない?
 「今話させてもらってる状態です」

 ――決定していることは一切ない?
 「自粛をさせていただくってことだけです」

 ――自粛とはどんなものをイメージしているか
 「すべての活動です」

 ――音楽?
 「すべてです」

 ――どこにも出ないということか
 「はい」

 ――謹慎に近いということか
 「僕から自粛させていただきたいということを会社に相談させていただきました」

 ――自身から自粛ということか
 「はい」

 ――その間ずっと自宅にいるということか
 「そこまで気持ちは考えられていないです」

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月21日のニュース