張本勲氏 白鵬の日本国籍取得に「親方になって白鵬のような力士を」

[ 2019年4月21日 10:10 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(77)が21日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。大相撲の横綱・白鵬(34=宮城野部屋)が日本国籍取得を目指し、モンゴル国籍の離脱を同国政府に申請したことに言及した。

 日本相撲協会は、外国出身力士が年寄(親方)として残るには、日本国籍の取得が必要と定めている。白鵬は新弟子をスカウトして在籍する宮城野部屋に入門させるなど、将来親方になり後進を指導することを希望している。

 張本氏は「いいことですね。やっぱり人生を懸けた相撲界だから親方になって白鵬のような力士をつくってもらいたいわね」と“応援”する姿勢を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月21日のニュース