【浦田直也 謝罪会見(4)】酔ってナンパ「そういうことをするタイプではない」

[ 2019年4月21日 21:52 ]

謝罪会見で囲み取材を受ける浦田直也(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 コンビニエンスストアで面識のない女性を殴ったとして20日に警視庁月島署に暴行の疑いで逮捕され、21日に釈放された男女6人組音楽グループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー、浦田直也容疑者(36)が同日午後8時過ぎから東京都内で謝罪会見を行った。

 浦田容疑者は金髪を黒く染め、黒のスーツにネクタイ姿で謝罪会見に臨み、約30分間にわたって報道陣に対応した。

 会見冒頭での謝罪に続いて行われた報道陣との一問一答は以下の通り。

 ――今後、お酒との付き合い方は
 「もちろん。もう正直、一切飲まないです、はい、それは。絶対にもう飲むつもりもなければ、飲みたいとももう思わないです、はい」

 ――酔って女性に声をかけるということは今までもあったのか
 「いや、ないです。なかったです、はい。ないと思います。なかなかそういうことをするタイプではないので、はい。…とは思っているのでないと思います」

 ――では、なぜ今回このようなことになったと自分では?
 「う~ん…。何があったわけでもなく、こういうきっかけがあったからっていうのがあるわけでもなく、本当にただ飲み過ぎて、本当にただ楽しくなって…っていう状態だったはずなのに、なぜこうなったかが自分でも本当に分からないので。だからといって分からないから知らないではなく、その分からない自分に本当に悔しいし、こんな情けない大人になってしまったんだと本当に悔しく思います」

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月21日のニュース