NGT48山口真帆 101日ぶり公演出演へ、卒業発表も

[ 2019年4月21日 05:30 ]

NGT48の山口真帆
Photo By スポニチ

 NGT48のメンバーで1月に男2人から暴行被害を受けたことを告白した山口真帆(23)が21日、101日ぶりに新潟市の専用劇場での公演に出演する。関係者によると、本番前日の20日も出演予定に変更はない。同グループは公式ホームページで17日に山口の出演を発表。その後、山口は自身のツイッターで言及はしておらず、発言に注目が集まる。

 3月にはファン向け有料メールで「“卒業する時に推してて良かったって思ってもらえるアイドル”私なれなかったね。ごめんなさい」と“別れ”ともとれる内容をつづっており、ステージ上で卒業など自身の進退について触れる可能性もある。公演はチームN3、チームGの千秋楽。終演後、両チームを解散し「1期生」に一本化し再出発を図る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月21日のニュース