【浦田直也 謝罪会見(1)】当日は9時間飲み続けた「かなりの量を…もう全く覚えてない」

[ 2019年4月21日 21:15 ]

謝罪会見をする浦田直也(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 コンビニエンスストアで面識のない女性を殴ったとして20日に警視庁月島署に暴行の疑いで逮捕され、21日に釈放された男女6人組音楽グループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー、浦田直也容疑者(36)が同日午後8時過ぎから東京都内で謝罪会見を行った。

 浦田容疑者は金髪を黒く染め、黒のスーツにネクタイ姿で謝罪会見に臨み、約30分間にわたって報道陣に対応した。

 会見冒頭での謝罪に続いて行われた報道陣との一問一答は以下の通り。

 ――どんな飲み方をしていたのか
 「友人と何人かで食事から始めて。本当に楽しい時間のはずだったんですけど、どんどんどんどん飲み過ぎてしまって。最後の方には記憶をなくしてしまって、このようなご迷惑をおかけしてしまいました」

 ――何時ぐらいからどれぐらいの量を飲んでいたのか
 「もう夕方…夜19時ぐらいから朝方4時ぐらいまで。もうかなりの量を…はい、飲みました」

 ――記憶はどのあたりからないのか
 「最後の方ですね。最後の方、2時間ぐらいからもう記憶がなく…はい。とにかく飲んでしまいました」

 ――夜中の何時ぐらいから
 「もう記憶がないのでハッキリとは言えないんですけど、夜中の2時ぐらいからもうかなりの量を多分飲んで、もう全く覚えてない状態です」

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月21日のニュース