ベッキーが語る“口の軽いタレント” さんま、鶴瓶、もう一人は…

[ 2019年4月21日 20:46 ]

タレントのベッキー
Photo By スポニチ

 新婚のタレント、ベッキー(35)が21日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所 3時間SP!」(日曜後7・00)に出演、自身の結婚にからめて“口の軽いタレント”3人の名前をあげた。

 今年1月、巨人の片岡治大コーチ(36)と結婚したことを、ベッキーは自身のインスタグラムを通じて公表したが、親交のある知人には自ら事前に結婚の事実を報告した。ただし、「信頼できる人から」順に伝えたという。

 この日のMCの明石家さんま(63)と笑福亭鶴瓶(67)は発表の2日前だった。「トップクラスに口が軽いから」と説明した。だが、そんな大御所2人より、さらに「口が軽い」と思われていたのが、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(48)だった。

 「宮迫さんには1日前でした。笑ってカッコつけて『オレ1個、秘密もっている』と言いそうだから」とベッキーが話すと、ひな壇にいた共演の宮迫は「よくわかってる」と応じ、笑いを誘っていた。
 
 さんまが「新婚生活はどうや?」と聞くと、「ありがたい日々を送らせていただいてます」と笑顔で報告した。「ベッキーみたいにいろんなことがあると、低いハードルで(幸せと)思ってもらえるな」とさんま。

 さらに、片岡コーチの好物が「ベッキーのつくった唐揚げ」と聞いたさんまは「朝から晩まで唐揚げ、揚げっぱなし。料理する時間はあったしな」と、かつての騒動をイジリながら祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月21日のニュース