【須藤凜々花 引退コメント全文】いつの日か「哲学者」須藤凜々花でお会い出来たら

[ 2019年1月21日 20:00 ]

元NMB48の須藤凜々花
Photo By スポニチ

 元NMB48の須藤凜々花(22)が21日、今月いっぱいで芸能界を引退することを所属事務所を通じて発表した。須藤のコメント全文は以下の通り。

 お世話になった全ての皆様へ

 心身ともに、体調不良が続き、お休みを少しさせていただいておりましたが1月いっぱいをもって、芸能活動を終了させていただくことになりました。突然のご報告になり、申し訳ございません。

 私は、哲学者になるという夢を抱いて、NMB48に加入しました。そして、メンバー、スタッフ、そして何より応援してくださったファンの皆様から、多くの哲学を学びました。そんな恵まれた環境にいながら、芸能界で活動をすることに、私の中で、葛藤が生まれ、皆さまに支えられながら、活動を続ける中、葛藤がどうしても消えず、このままでは申し訳ないと考え決意しました。

 結婚のときや今回の決断など、いつも自分の意思を貫かせていただいて、ご迷惑をおかけしていることを本当に申し訳なく思っています。約5年4カ月芸能界で、いろいろな経験を積ませていただいたことは、感謝の気持ちでいっぱいです。

 芸能界からは、離れますが、自分の意思を貫いて、悔いのない人生を送っていきます。そして今は、まず第1歩として、大学入学試験に向けて、夢を叶えるために勉強を頑張っています。

 いつの日か「哲学者」須藤凜々花でお会い出来たらと思います。今まで本当にありがとうございました。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月21日のニュース