クロちゃん入院に密着 2時間に及ぶ大手術中に見ていた夢「前澤さんに100万円を…」

[ 2019年1月21日 08:00 ]

2時間に及ぶ手術を受けたクロちゃん(C)TBS
Photo By 提供写真

 21日放送のTBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!3時間SP」(後7・00)は、脳動脈瘤(りゅう)の手術を受けたお笑いトリオ「安田大サーカス」クロちゃん(42)の1週間に及ぶ入院生活に密着。広島から両親も駆けつける中、手術を受けるクロちゃんの入院生活の一部始終が放送される。

 昨年10月の同番組で人間ドックを受診し、直径7ミリの脳動脈瘤が発見され、「余命3年」と宣告されたクロちゃん。17年に脳出血を患った相方のHIRO(41)らにも背中を押され、カテーテルを脚の付け根から脳まで通して行うコイル塞栓術を受けることを決断した。

 今月4日に東京都八王子市の北原国際病院に入院。入院中にもツイッターの更新を欠かさず、7日には衣料品ネット通販ZOZOの前澤友作社長(43)がツイッターで実施した“総額1億円お年玉企画”に「みんなの為に100万円使うつもりなので下さいだしん!」と応募。2時間に及ぶ大手術を受けた8日は、同企画の締め切り日だっただけに、手術終了直後には「前澤さんに100万円をもらう夢を見ていた」と周囲を笑わせた。

 21日の番組では、クロちゃんが涙ながらに生活改善を誓う様子も放送する。また、同局のYoutube公式チャンネルでは予告動画が配信され、入院するクロちゃんの姿が放送に先駆けて公開されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月21日のニュース