大阪公演中止の岡崎体育 胃腸炎とインフル併発で緊急入院 25日の東京公演は開催へ

[ 2019年1月21日 19:10 ]

岡崎体育
Photo By スポニチ

 今月18日にNHK大阪ホールで行う予定だったホールワンマンツアー「エキスパート」大阪公演を体調不良のため急きょ中止したシンガー・ソングライターの岡崎体育(29)の病名は、ウイルス性胃腸炎とインフルエンザA型の併発だと21日、公式サイトで発表された。

 同サイトは「岡崎体育の1月18日(金)大阪公演キャンセルに関しまして、ご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、改めて心よりお詫び申し上げます。病院での診断の結果、ウイルス性胃腸炎とインフルエンザA型を併発していることが判明し、そのまま緊急入院することとなりました。現在は病状も安定してきており、1日も早い回復に努めております」と報告。

 「なお、今週末1/25(金)【東京】NHKホールでの『エキスパート』ツアーファイナル公演は予定通り実施いたします。ファンの皆様、並びに関係者の皆様におかれましては、多大なるお気遣いと寛大なご理解に深く感謝申し上げます。また、今後とも岡崎体育へのご支援賜りますようお願いします」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月21日のニュース