宮脇咲良 女性の歓声に笑顔 誓った「アイズワンで東京ドームに立てるように努力」

[ 2019年1月21日 08:30 ]

日本デビュー曲発売記念イベントを行った宮脇咲良(前列左から4人目)ら「IZ*ONE(アイズワン)」
Photo By スポニチ

 日韓合同女性グループ「IZ*ONE(アイズワン)」が20日、都内で、日本デビュー曲「好きと言わせたい」(2月6日発売)記念イベントを行った。

 メンバーは日本人3人、韓国人9人の計12人。昨年10月に韓国で発売したアルバム「COLOR*IZ」が韓国歴代女性グループのデビューアルバム最高売り上げを記録、配信チャートでは世界10カ国で1位を獲得した。

 会場を埋めた約2000人の7割以上が女性で、12人がステージに登場すると、黄色い悲鳴。「La Vie en Rose」などを披露し、チャン・ウォニョン(14)が日本語で「ドキドキしたけど、良かったですか!?」と客席にアピール。「好きと言わせたい」など計10曲を披露して熱い声援を浴びた。HKT48から参加している宮脇咲良(20)は「女性の歓声を浴びることがないので貴重な体験」と笑顔。「アイズワンで東京ドームに立てるように努力します」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月21日のニュース