門脇麦に主演女優賞 入浴中に吉報「信じられない」

[ 2019年1月21日 05:00 ]

第61回ブルーリボン賞

主演女優賞を受賞した門脇麦
Photo By スポニチ

 「止められるか、俺たちを」で主演女優賞の門脇麦(26)は、自宅で入浴中にマネジャーから受賞の知らせを受け「すぐに出て、両親に電話しました。父も“やったー”って喜んでました」と笑顔で語った。国内の映画賞で主演女優賞は初めて。「一つの目標にしていました。信じられない気持ちです」と喜びをかみしめた。

 故若松孝二監督が立ち上げた若松プロダクションの物語で、自分のやりたいことを探してもがく若者を演じた。自身は若松さんに会ったこともなく「他の皆さんほど思い入れがない中で中心に立つのはしんどい部分でもあり、だからこそ演じられた部分もあったのかな」と振り返った。

 今後の展望については少し考えてから「やりたい役ってあまり考えてなくて。ドラマも映画も舞台も、インディーズもメジャーも、全部出たい。そういう垣根がなくなればいいなと思います」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月21日のニュース