TBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」3月末で終了 24年の歴史に幕

[ 2019年1月21日 15:50 ]

 1995年4月にスタートしたTBSラジオの看板番組「荒川強啓デイ・キャッチ!」(月〜金曜後3・30)が3月末で放送24年の歴史に幕を閉じることが21日、分かった。

 この日、パーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの荒川強啓(72)が番組内で生報告。「1995年4月に放送を始めました、このTBSラジオ『デイ・キャッチ!』、この3月末、6250回をもって番組を終了することになりました。番組を聴いていただいている皆さんには改めて御礼申し上げます。ありがとうございます」と語った。

 「日々のニュースや話題をお伝えしながら、リスナーや出演者の皆さまと平日の夕方をご一緒できたことを改めて感謝申し上げます。政治経済、社会問題、スポーツ、芸能、カルチャーまで硬軟織り交ぜて幅広くお届けして参りました『デイ・キャッチ!』も、最終回まで今日を入れて50回。どうぞリスナーの皆さん、引き続き、お付き合いいただきますように、よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月21日のニュース