真木よう子 ガッキーら所属の事務所「レプロ」と契約

[ 2018年9月25日 19:25 ]

真木よう子
Photo By スポニチ

 女優の真木よう子(35)が芸能事務所「レプロエンタテインメント」とマネジメント契約を結んだことが25日、分かった。レプロの公式ツイッターが「真木よう子とマネジメント契約を締結したことをご報告させていただきます」と発表したもの。

 真木は今年1月に所属していた「フライングボックス」を退社。現在は家族が経営する個人事務所に所属している。今年6月公開の真木の主演映画「焼肉ドラゴン」の鄭義信監督が同社に所属していることがきっかけになり、所属契約が決まったという。

 レプロには新垣結衣(30)、長谷川京子(40)らが所属している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース