平尾昌晃さん三男・勇気が会見へ 元チーフマネの3人目妻の“遺産独占”を主張

[ 2018年9月25日 05:30 ]

17年7月に死去した作曲家・平尾昌晃さん
Photo By 共同

 昨年7月に死去した作曲家の平尾昌晃さん(享年79)の遺産を巡り、平尾さんの3人目の妻となった元チーフマネジャーを相手取り法的措置をとった三男で歌手の平尾勇気(37)が25日、都内で会見する。

 勇気側は、妻が昨年10月に平尾さんの著作権などを管理する会社の社長に就任し、同社が持っていた平尾さんの個人事務所の株を不当に安く買い戻したなどと主張している。

 事務所の元職員は本紙の取材に「(妻となった元チーフマネジャーは)情に厚いところもあるが激情型の一面もある」と証言。社員や平尾さんの言い分に耳を傾けなかったところもあり、不透明な株の動きの発覚を遅らせた側面もあると指摘した。

 一方、勇気側の法的措置にあたり、勇気の個人事務所代表の男性が主導していると関係者は証言。騒動は遺族以外も巻き込んで拡大する可能性が高い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース