「半分、青い。」佐藤健効果「あさイチ」華丸大吉&近江アナMC就任後最高14・4%!北川氏&華丸対談も

[ 2018年9月25日 16:25 ]

「あさイチ」のキャスターを務める(左から)博多華丸、博多大吉、近江友里恵アナウンサー(C)NHK
Photo By 提供写真

 21日に放送されたNHKの朝の情報番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15〜9・00)が平均14・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録したことが25日、分かった。お笑いコンビ「博多華丸・大吉」と近江友里恵アナウンサー(30)が2代目キャスターに就任した今年4月2日以降、番組最高をマークした。

 「ゴースト血管」を特集した従来の最高12・9%(6月25日)を1・5ポイント上回った。

 21日は連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)でヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の“運命”の幼なじみ・律を演じる俳優の佐藤健(29)がゲストで生出演し、撮影秘話などを披露。実際の家族からのコメントもあり、素顔も垣間見えた。

 また、脚本を手掛けた北川悦吏子氏(56)と博多華丸(48)の対談VTRも放送された。

 今年の最高は、番組スタートから8年間キャスターを担当したV6の井ノ原快彦(42)と有働由美子アナウンサー(49)が卒業した3月30日の14・6%。

 「あさイチ」の視聴率は午前8時15分からの45分と午前9時5分からの50分に二分されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース