吉永小百合「核兵器はダメ」シンポジウム参加で呼びかけ

[ 2018年9月25日 05:30 ]

核兵器廃絶を訴えた吉永小百合
Photo By スポニチ

 女優の吉永小百合(73)が24日、東京都千代田区の明治大学で行われたシンポジウム「核なき世界へ向けて〜被爆国の役割を考える〜」にゲスト参加した。26日の「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」を前にした記念イベントだ。

 17年にノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の国際運営委員を務める川崎哲氏と対談した吉永は「核兵器禁止条約が昨年、国連で成立しましたが、アプローチの違いを理由に日本は批准していません。大事なことは私たちが“核兵器はダメ”と発言すること。声を出していきましょう」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース