ベイビーレイズJAPAN 涙のラストライブ「この5人で良かった」

[ 2018年9月25日 05:30 ]

6年間の活動にピリオドを打ったベイビーレイズJAPAN
Photo By 提供写真

 7月に解散を発表した女性5人組アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」が24日、山梨・山中湖交流プラザきららでラストライブを行い、約6年間の活動にピリオドを打った。

 ファン4000人を前に、代表曲「暦の上ではディセンバー」など約5時間にわたりパフォーマンス。渡邊璃生(18)は「この5人でベイビーレイズで良かった。私が皆を好きだったこと忘れないでください」と涙を流すと、大きな歓声が起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース