PR:

「テレビタレントイメージ調査」サンドウィッチマンが初の人気度1位 女性は綾瀬はるかV8 

「サンドウィッチマン」のと富澤たけし(右)と伊達みきお
Photo By スポニチ

 ビデオリサーチは25日、年2回実施している「テレビタレントイメージ調査」の第92回調査(2018年8月度)の結果を発表。男性タレント人気度で、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」が初の1位に輝いた。女性タレント人気度は女優の綾瀬はるか(33)が8度目の首位を獲得した。

 サンドウィッチマンは第88回調査(16年8月度)で調査対象タレントになって以来、19位→33位→8位→4位と順位を上げ、今回ついに1位に。今年の日本テレビ「24時間テレビ」の番組パーソナリティーを務めるなど目覚しい活躍に加え、安定した人気が証明された。

 伊達みきお(44)と富澤たけし(44)が1998年に結成。07年の「M―1グランプリ」王者。今年は「日経エンタテインメント!」発表の「好きな芸人ランキング」で、調査開始以来14回連続トップだった明石家さんま(62)を抜き、首位の座に就いた。

 今年4月にNHK「あさイチ」(月〜金曜前8・15)の2代目キャスターに就任したお笑いコンビ「博多華丸・大吉」は前回9位から4位に上昇。“朝の顔”も定着しつつある。

 24日(日本時間25日)に21号ソロを放つなど大活躍しているエンゼルスの大谷翔平投手(24)は前回44位から9位にジャンプアップした。

 女性のトップ3は前回と同じ顔ぶれ。女優の吉田羊(年齢非公表)が前回16位から8位と初のベストテン入り。前回から最も人気度がアップしたのは女優の広瀬アリス(23)。幅広い活躍により前回114位から48位に急上昇。37位の妹・広瀬すず(20)と肩を並べた。

 ◆男性タレント人気度 1位=サンドウィッチマン、2位=マツコ・デラックス、3位=阿部寛、4位=博多華丸・大吉、5位=明石家さんま、6位=内村光良、7位=大泉洋、8位=イチロー、9位=大谷翔平、10位=桑田佳祐

 ◆女性タレント人気度 1位=綾瀬はるか、2位=新垣結衣、3位=天海祐希、4位=イモトアヤコ、5位=深田恭子、6位=石原さとみ、7位=浅田真央、8位=吉田羊、9位=北川景子、10位=渡辺直美

 【調査期間】2018年7月28日(土)〜8月5日(日)

 【調査地域】東京駅を中心とした半径30キロ圏

 【調査対象者】満10歳〜69歳の男女個人

 【有効標本数】1130人(男性タレントに対して565人が、女性タレントに対して565人が回答)

 【標本抽出法】エリア・ランダム・サンプリング法

 【調査方法】訪問による質問紙留置法

 【調査タレント数】男性タレント500人、女性タレント500人の計1000人

[ 2018年9月25日 15:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月17日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル