海老蔵、貴乃花親方の引退嘆く「こんな事があって良いのでしょうか」「ただただ悲しい」

[ 2018年9月25日 18:56 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)が25日、自身のブログを更新。都内で年寄引退会見を行った大相撲の貴乃花親方(元横綱、46)について「こんな事があって良いのでしょうか」と嘆いた。

 「稽古中で会見見れませんでしたが、こんな事があって良いのでしょうか」と貴乃花親方の引退会見を報じたネットニュースの画像を掲載して「貴乃花親方引退。私は詳しくわかりませんが、こんな事があって良いのでしょうか」とつづった。

 「相撲を愛する一人として ただただ悲しい」と思いを打ち明けた。

 貴乃花親方は25日、都内で年寄引退会見を開き、日本相撲協会に退職届を出した理由について説明。協会側から貴ノ岩への暴行問題についての告発状は事実無根だといわれ「親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請を受けてきた」と圧力があったと主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年9月25日のニュース