中井りか、6年間のいじめ被害を告白「そこで性格ゆがんだ」

[ 2018年9月25日 08:48 ]

NGT48の中井りか
Photo By スポニチ

 NGT48の中井りか(20)が24日放送のテレビ朝日「EXD44」(日曜深夜0・55)に出演。小学校でいじめを受けていたことを告白した。

 中井は自身の子どもだった頃を振り返り、「小学校までは自分最強って思ってるぐらいマウントのてっぺんにいた。でも、小学校からいじめられて。6年間いじめられていました」と告白。「そこでけっこう性格がひん曲がり、ゆがみ倒しました。私は基本が人間不信なので」とその影響を語った。

 中井と言えば、今年6月に行われた第10回AKB48世界選抜総選挙で週刊文春の直撃取材を受けたことをスピーチで明かすなど、“炎上キャラ”として知られるが、「悪口言っている人とかって私のこと気になって仕方ないんですよ」と持論を展開。「わざわざ調べてそこまで叩いてくるってことは、気になって気になって仕方がないってことだから、その人の人生に食い込めてるって思って『私の勝ちだな』って感じです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース