伊野尾、Eテレでパペットの声 フックのある声は「きゃりーさんと対比になるように」

[ 2018年9月25日 12:39 ]

「u&i」取材会に出席した(左から)伊野尾慧、シッチャカ、メッチャカ、きゃりーぱみゅぱみゅ
Photo By スポニチ

 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(28)と歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(25)が25日、都内でNHKEテレの新番組「u&i」(10月10日スタート、水曜前9・00)の完成披露試写会に出席した。

 同番組は発達障害や身体障害、外国人など身の回りにいるマイノリティーの子達の特性を知り、理解を深める子供向け番組。毎回ふつうの子・アイが困難を抱えた友達・ユウの気持ちに寄り添い、パペットキャラクターの妖精と対話を重ねる。

 パペットキャラクター「シッチャカ」の声を担当する伊野尾は「子供の頃、NHKの番組を見て育っているので、そういう番組に携えるのはうれしかったし、感慨深かった」と笑顔。同番組でEテレ声優初挑戦となり、「むずかしさを感じたが、やっていくうちになじんできた。見ている方や小さいお子さんが興味を持ってもらえるようにやっています」と語った。

 いつもの伊野尾とイメージが違う声に「一番思っているのは、まだ言葉を上手に話せないお子さんも見てるので、フックのある声の方が興味を持ってもらえるかなって思いました。きゃりーさんの声がかわいい感じなので、対比になるようにした方がおもしろいのかなってスタッフさん達と話し合って、こういうキャラクターの声になりました」と明かしていた。

 「メッチャカ」の声を担当するきゃりーは「伊野尾さんが相当お上手で私もがんばろうって気持ちになりました」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース