ウエンツ留学前最後の「スッキリ」出演 大沢あかね、水卜アナが涙

[ 2018年9月25日 10:29 ]

ウエンツ瑛士
Photo By スポニチ

 英ロンドンに演劇留学するため10月から芸能活動を休止するタレントのウエンツ瑛士(32)が25日、火曜レギュラーを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に生出演。留学前最後の出演で、共演者が涙する一幕があった。

 この日の放送では、サプライズでこれまでのウエンツの番組での活躍を特集。数々の著名人からのコメントも紹介され、NHKEテレの「天才てれびくん」で子役時代から共演している大沢あかね(33)は涙ながらにエール。ウエンツは「ありがたいです。発表した次の日に中継で涙してくれたのはすごくびっくりしました。きっと結婚して、あかねもあかねでチャレンジしたいことを我慢したこともあったと思う。そういう思いも託してくれたんだと思う」と感謝した。

 さらに、さだまさし(66)もウエンツのために生歌でエール。「勇気あるなと思いますね。自分の場所に安住しないでもっと高いところを目指していく気持ち。実行するのは勇気いります」と言葉を贈られ、ウエンツは「全力で頑張ってきたいと思います」と力強く宣言した。最後のスピーチ中には水卜麻美アナウンサー(31)も涙を流していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース