生駒里奈 アンドロイド役で“世界に1つだけの衣装”「今までの着がえで一番時間がかかる」

[ 2018年9月25日 12:45 ]

「ストレッチマン・ゴールド」取材会に出席した生駒里奈
Photo By スポニチ

 元乃木坂46の生駒里奈(22)が25日、NHKEテレの新番組「ストレッチマン・ゴールド」(10月11日スタート、木曜前9・00)の出演者に決まり、東京・渋谷の同局で取材会に出席した。

 今年で25年目を迎えた「ストレッチマン」シリーズを大きくリニューアル。新たに「食事の仕方」や「手洗い」「片付け」など生活に必要なスキルを紹介する「生活コーナー」、そのための体の動かし方を紹介する「あそび」コーナーなどを充実させる。

 生駒はアンドロイドの女の子「マイマイ」役。新米のストレッチマンゴールドには結城洋平(30)、初代ストレッチマンとして20年以上活躍していた宇仁菅真(52)がストレッチマンレジェンドとして登場する。生駒は「私もうれしいのですが、母の方が喜んでおりまして、母と一緒に見てた番組なのでこんな形で携われるなんてってすごく驚いた」と告白。「この番組は人に何かを教えるという番組なんで、私も学びながらも人生の先輩として子供たちに正しさとか喜びを伝えられたらなと思っています」と語った。

 自身の衣装の感想を聞かれると「今までの着がえの中で一番時間がかかる」と苦笑いしながらも、「たくさんの時間をかけて作ってくれた世界に1つだけの衣装なのですごく大好きです」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月25日のニュース