TOKIO4人が山口不祥事で謝罪会見 ファン、視聴者の反応は…

[ 2018年5月2日 16:07 ]

会見で深々と頭を下げるTOKIOのメンバー(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏
Photo By スポニチ

 人気アイドルグループの「TOKIO」のメンバー城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、メンバーの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったことを受け、都内で記者会見を行った。リーダーの城島が会見冒頭に「被害者の方、ご家族の方に深くお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 会見後の質疑応答で、城島が山口を交えて5人で会った時の様子を説明。「カバンの中から一通の封筒を出してきた。“迷惑を掛けたのでTOKIOを辞めます”と退職願だった。正直、メンバーは言葉が出なかった」といい「事務所宛だったが、リーダーとして私が預かっている」と進退は保留にしていると明かした。

 松岡は「“TOKIOに戻りたい。俺にはTOKIOがある”という気持ち、彼(山口)の甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、そんなTOKIOは一日も早くなくしたほうがいいと個人的には思います」と山口の言動を断罪した。

 ネット上には中継を見たファンや視聴者のコメントが殺到。「松岡くんが“彼の甘えになるのなら、TOKIOはなくしたほうがいい”って言ってたけど解散は嫌だ!」「山口さんは4人の誠実な態度を見て本当に悔い改めてほしい」「なんで潔白な4人が頭下げて批判浴びないといけないの」などと賛否両論の声が集まっただった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月2日のニュース