「エグスプロージョン」おばらよしお書類送検で所属事務所が謝罪 今後はまちゃあき1人で活動

[ 2018年5月2日 12:30 ]

傷害容疑で書類送検された「エグスプロージョン」のおばらよしお
Photo By スポニチ

 リズムネタ「本能寺の変」などで人気のダンスユニット「エグスプロージョン」のおばらよしお(36)が傷害容疑で書類送検されたことを受け、所属事務所がユニットの公式サイトで2日、謝罪した。

 「エグスプロージョン」の公式サイトに「おばらよしおの書類送検に関する報道につきまして」のタイトルで、「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー弊社所属タレント『おばらよしお(エグスプロージョン)』が、4月末に傷害容疑で書類送検された件につきまして、皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしております」とコメントを掲載。

 「今回の事件を受け、当面の間、エグスプロージョンはまちゃあき一人で活動していくことといたします」と今後について説明し、「ご報告が遅くなり、皆さまには多大なるご心配や迷惑をお掛けしておりますこと重ねてお詫び申し上げます」と改めて謝罪した。

 「エグスプロージョン」はおばらとまちゃあき(36)の2人組。歴史をダンスと歌で表現するリズムネタでユーチューブを中心に人気を博していた。

 おばらの書類送検容疑は昨年12月12日、自宅で口論になった女性の頭をたたくなどして軽傷を負わせた疑い。県警によると、本人は「間違いない」と容疑を認めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月2日のニュース