桜井日奈子&吉沢亮 JKの熱烈歓迎に「すごい!」涙する生徒の姿も

[ 2018年5月2日 18:09 ]

平安女学院高での大歓迎に笑顔の桜井日奈子(右)と吉沢亮
Photo By スポニチ

 女優桜井日奈子(21)と俳優吉沢亮(24)が2日、公開中のダブル主演映画「ママレード・ボーイ」(監督廣木隆一)のイベントで京都・平安女学院高をサプライズ訪問した。

“岡山の奇跡”の異名を取った美女・桜井と今をときめくイケメン・吉沢の登場に、JK達は割れんばかりの大歓声。熱烈歓迎に圧倒されながらも、2人は「すごい!」と喜んだ。

 「『ママレード・ボーイ』をあなたの学校に呼ぼう!」というキャンペーンを展開し、全国の高校の在校生・卒業生を対象にウェブ投票を実施。上位100位(投票数÷学内総生徒数)から選ばれた1校を訪問する企画で、中学を含めた同校生徒600人が熱望PRでその座を射止めた。

 主役の登場に体育館はパニック状態で、涙する生徒の姿も。桜井は「ここまですごい熱量を持って迎えられるのは初めて」と目を丸くした。京都での同作撮影を振り返り、京福電鉄嵐山本線、通称“嵐電”を「あらしでん?」と自信なさげに言うと、生徒からは「らんで〜ん!」とツッコまれ、照れ笑い。正しいイントネーションまで教えられ、タジタジだった。

 吉沢は「イェ〜イ!」とあおったり、「皆さん素直でかわいい」と言えば「キャ〜ッ!」と大興奮する生徒らに、「何を言っても反応してくれるので超楽しい」と満面の笑み。ファンの生徒と頭をくっつけ合うなど大サービスで沸かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月2日のニュース