TOKIO きょう4人で会見、音楽活動年内休止も 山口以外は従来通り番組出演

[ 2018年5月2日 07:45 ]

TOKIO山口達也 起訴猶予処分

無期限謹慎処分のTOKIO山口達也
Photo By スポニチ

 TOKIOのメンバー4人は4月30日に協議を開催。再入院した山口も同席した。ここで事件の報告やグループの今後についての話し合いが行われ、山口以外の4人で2日に会見することも決まった。

 会見では4人が被害者や家族に謝罪。グループの今後については、音楽活動の休止が発表されるとみられる。今年9月から25周年イヤーに突入。想定されていたのは、CDの発表やライブツアーなど音楽が中心。その矢先の事件でファンもメンバーも楽しみにしていたプランが大きく阻まれることになる。音楽活動は少なくとも年内は休止になる見込み。

 山口はバンドの屋台骨とも言えるベースの担当。サポートメンバーを加えるなどせず、あくまで5人がそろわないとバンドとしてファンの期待に応えることができないと判断したとみられる。山口が性的な不祥事という、アイドルとして最大のタブーを犯したことも重く見て“連帯責任”の意味を込めたもようだ。番組出演については山口以外は従来通り出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年5月2日のニュース