「エグスプロージョン」おばらよしお、交際女性への傷害容疑で書類送検

[ 2018年5月2日 12:01 ]

 交際相手の女性(32)に軽傷を負わせたとして、神奈川県警が傷害の疑いで、「本能寺の変」など歴史をテーマにしたダンスで知られるユニット「エグスプロージョン」のおばらよしおこ(本名=小原良夫)(36)=同県大和市=を書類送検したことが2日、県警への取材で分かった。4月25日付。

 書類送検容疑は昨年12月12日、自宅で口論になった女性の頭をたたくなどして軽傷を負わせた疑い。県警によると、「間違いない」と容疑を認めている。

 小原メンバーは「おばらよしお」の芸名で活動し、歴史を主な題材とした「踊る授業シリーズ」が動画投稿サイトで話題となった。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月2日のニュース