PR:

TOKIO城島、山口の退職願は事務所宛「リーダーとして私が預かっている」

会見を行うTOKIOのメンバー(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏                  
Photo By スポニチ

 人気アイドルグループの「TOKIO」のメンバー城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、メンバーの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったことを受け、都内で記者会見を行った。リーダーの城島が会見冒頭に「被害者の方、ご家族の方に深くお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 会見後の質疑応答では、山口を交えて5人で会った時の内容について聞かれると、城島が「30日の夜7時ごろに5人が集まった。事件発覚以降5人で集まったことがなかったので、何があったのか経緯を聞いた。その中で腹を割って話そうよと。(山口は)憔悴しきった様子で集まりの場にきた。そして、テーブルの上にカバンの中から一通の封筒を出してきた。“迷惑を掛けたのでTOKIOを辞めます”と退職願だった。正直、メンバーは言葉が出なかった」と状況を説明。

 退職願は預かっている状態かと問われると城島は「事務所宛だったが、リーダーとして私が預かっている」と答えた。

 松岡は退職願の扱いについて「本来なら“迷惑を掛けたので辞めます”と言われたら“そうだね”と言わなきゃいけないが、30年間一緒にいましたし、生まれて初めて辞表も見ましたし、何も返す言葉がなく…。申し訳ないが、リーダーに持っていてくれと言った」と明かした。

[ 2018年5月2日 14:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月21日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル