ももクロ 8月「夏のバカ騒ぎ」はスポーツと融合 富士見市ライブで発表

[ 2017年4月10日 05:30 ]

埼玉県富士見市で野外ライブを行ったももいろクローバーZ
Photo By 提供写真

 ももいろクローバーZが9日、埼玉県富士見市で野外ライブを行った。メンバーの有安杏果(22)が昨年5月、幼少期を過ごした同市のPR大使に就任したことをきっかけに実現。約3時間のライブで24曲を歌い踊り、約2万人のファンを喜ばせた。

 ステージでは8月5、6日に東京・味の素スタジアムで恒例の公演「夏のバカ騒ぎ」を行うことを発表。五輪をモチーフにももクロとスポーツを融合したライブになる予定で、高城れに(23)は本番に向けて「筋トレしなくちゃ」と燃えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年4月10日のニュース