又吉 初の恋愛小説「劇場」初版30万部 村上春樹作品に次ぐ新潮社歴代2位

[ 2017年4月10日 16:15 ]

「ピース」の又吉直樹
Photo By スポニチ

 新潮社は10日、芥川賞作家でお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(36)による初の恋愛小説「劇場」の初版部数が30万部に決まったと発表した。初版部数としては村上春樹作品に次ぐ、同社歴代2位となる。

 新潮社120年の歴史で初版部数の第1位は世界的な人気作家、村上春樹氏(68)の「1Q84 BOOK3」「騎士団長殺し 第1部/第2部」の50万部。

 「劇場」は売れない劇作家・永田を主人公とした恋愛小説。「新潮」4月号で発表された。2015年の芥川賞受賞作「火花」より前に同作の執筆を始めていたが、いったん中断。約1年前から執筆を再開していたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年4月10日のニュース