小栗旬「くじける自分も楽しんで」、カンテレ“夕方の顔”にアドバイス

[ 2017年4月10日 06:00 ]

11日放送のKTV「みんなのニュース 報道ランナー」で対談した(左から)西島秀俊、新実彰平アナウンサー、小栗旬
Photo By スポニチ

 KTV夕方のニュース番組「みんなのニュース 報道ランナー」(月〜金曜後4・47)の11日放送分で、同番組の新実彰平アナウンサー(27)が11日スタートのドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(火曜後9・00)に出演している西島秀俊(46)、小栗旬(34)の2人と対談する。

 3月27日から同番組のメインキャスターに起用されたばかりの新実アナは対談の中で「くじけそうになったとき、どう乗り越えたか?」と質問。小栗は「くじけます、すぐ。でも、くじける自分も許してきたので、それを楽しんできた。くじけちゃダメとなるとしんどくなる」と答えた。また、西島も「ずっと成功している人なんていないですよ。みんないっぱい失敗してやってる人ばかりだから」と小栗の意見に賛同した。また、新実アナは小栗に「どう振る舞えばみんなの士気があがるか?」と質問。「喜ぶ差し入れをすること」と小栗が貴重なアドバイス?を与えて笑いを誘った。

 同時間帯はYTV「かんさい情報ネット ten.」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」など在阪民放各局が制作するニュース番組が並び、日々、視聴者獲得合戦を展開中だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年4月10日のニュース