アンジャ渡部&佐々木希 ラブラブ結婚生発表、大安11日にも婚姻届

[ 2017年4月10日 05:30 ]

結婚することを発表した佐々木希とアンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)と女優の佐々木希(29)が結婚することを9日、双方の事務所を通じて発表した。近日中に婚姻届を提出する予定。この日、渡部は日本テレビの特番「行列のできる法律相談所3時間SP」に生出演し、電話出演した佐々木とともにラブラブモード全開で結婚報告を行った。

 渡部は番組のラストに生出演し「佐々木希さんと結婚いたします」と報告。互いに「わっくん」「のんちゃん」と呼び合っていると明かした。

 さらに、佐々木も電話で出演。共演者から、渡部のどこが好きか聞かれると「優しくて一緒にいたら穏やかになれる」と照れ笑い。「行ってきますのチューとか、おやすみのチューとかする?」という大胆な質問にも、佐々木は「たまにする」と告白。慌てて渡部が「言えないことは言わなくていいんだよ」と優しく諭すなど、ラブラブぶりを見せつけた。

 プロポーズについては、渡部が「結婚してくださいと僕の部屋で言いました。年が離れているので、必ず長生きしますと伝えました」と説明。佐々木も「ストレートに言ってもらいました」と明かした。

 2人は双方の所属事務所を通じてコメントも発表。「まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせて、幸せな笑いのあふれる家庭を築いていきたい」と誓った。

 関係者によると、婚姻届は大安の11日に提出する予定。佐々木は8日に事務所関係者に「本人が役所に行かないと提出できないの?」などと提出方法について確認していたという。

 15年4月に一部週刊誌の報道で交際が発覚。共通の友人を介して知り合い、現在、交際2年4カ月とみられる。今年1月には都内の高級マンションで同棲していると報じられた。

 2人の知人は「双方の家族にあいさつを済ませ、年明けには結婚することを決めていたようです」と説明。佐々木は元々料理上手だったが、渡部がグルメで知られることもあり、料理教室に通って腕を磨いてきたという。自身のSNSなどで抜群の腕前を披露している。

 渡部はこれまで、イベントや番組で佐々木との交際について触れられると「ネット見ろ!」と逆ギレでかわしてきた。関係者は「渡部さんは真面目な性格。恋人の仕事に悪影響が出ないように、交際を否定してきたのでしょう」と振り返った。

 佐々木は妊娠はしておらず、今後も仕事は続ける。2人が会見する予定はないが、佐々木は24日に都内で行われる映画「ラストコップ THE MOVIE」(5月3日公開)の完成披露試写会で、ミセスとなって初めて公の場に登場する。

 ◆渡部 建(わたべ・けん)1972年(昭47)9月23日、東京都八王子市生まれの44歳。神奈川大在学中に高校の同級生だった児嶋一哉の誘いで「アンジャッシュ」を結成。グルメや野球など多彩な知識を生かして多くのバラエティー番組に出演。今年4月からはTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)のMCも担当。1メートル75、血液型O。

 ◆佐々木 希(ささき・のぞみ)1988年(昭63)2月8日、秋田県生まれの29歳。2006年にファッション誌「PINKY」の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを獲得し、モデルデビュー。08年には映画「ハンサム★スーツ」で女優デビュー。以降、テレビドラマや映画、CMなどでも活躍。1メートル68、血液型AB。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年4月10日のニュース