「報道ステーション」AbemaTVで放送開始!ネット視聴可能に、若者狙う

[ 2017年4月10日 18:39 ]

インターネットテレビ局「AbemaTV」で放送されることになったテレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」(左から小川彩佳アナウンサー、富川悠太アナウンサー)(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」(月〜金曜後9・54)が10日から、地上波オンエア終了後、深夜0時20分からインターネットテレビ局「AbemaTV」で放送されることになった。この日、運営のサイバーエージェントが発表した。

 テレ朝地上波の報道番組は「スーパーJチャンネル」(月〜金曜後4・50)などが既に「AbemaTV」で放送されているが、ついに“真打ち”の登場になる。

 「報ステ」の地上波放送を見逃した場合も、スマートフォンやタブレットなどで気軽に視聴可能。地上波放送から一部を除く内容になるが、11日に開局1周年を迎える「AbemaTV」のラインアップに強力番組が加わる。

 「AbemaTV」は「テレビを見なくなった若者たちを中心とした視聴者」にアプローチ。地上波とは“補完関係”にあり「報ステ」もネット視聴で若年層に訴える。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年4月10日のニュース