オリ・平野佳が右肘の張りで今季2度目の登録抹消「今のままなら戦力になれていない」復帰まで期限設けず

[ 2024年5月23日 05:45 ]

オリックス・平野佳
Photo By スポニチ

 オリックス・平野佳寿投手(40)が22日、右肘の張りのため出場選手登録を抹消された。

 今月3日にも同じ理由で登録を外れ、17日に1軍復帰。19日の楽天戦では2点リードの9回に登板も、セーブ失敗に終わっていた。

 NPB通算250セーブまであと1としている守護神は、日本ハム戦の試合前練習に参加。「今のままなら戦力になれていないという思いがある。できるだけ万全の状態にして、また1軍の力になれるように調整したい」と話し、厚沢投手コーチも「9回を投げる準備をしてきてもらう」と復帰まで期限を設けない方針を口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月23日のニュース