ロッテ・佐藤都志也が今季初の猛打賞!打率・323で“隠れリーグ2位浮上”

[ 2024年5月21日 20:33 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2024年5月21日    ベルーナD )

<西・ロ(7)>7回、右前打を放つ佐藤都 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテの佐藤都志也捕手が初回の適時打を含む今季初の猛打賞と打線をけん引した。

 これで打率・323とし、規定打席には達していないがソフトバンク・近藤の・331に次ぐ「隠れリーグ2位」に浮上した。

 この日は初回から打線が爆発。6安打を集めて西武・今井から5点を先制した。

 チームは2分けを挟んで5戦負けなしの3連勝中。西武には今季6連勝で負けていない。

 ▼西野 (6回2失点9被安打)野手の皆が初回に点を取ってくれて、少し気持ちが楽に試合に入ることができました。ランナーを背負いながらも、何とか粘ることができて良かったです!後はこのままチームが勝ってくれるよう応援します!

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース