西武・今井が5回5失点で降板…右手指の出血影響して今季初めて7回届かず

[ 2024年5月21日 19:56 ]

パ・リーグ   西武―ロッテ ( 2024年5月21日    ベルーナD )

<西・ロ(7)>初回、右手をユニホームで拭う今井 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武・今井達也投手が5回9安打5失点でマウンドを降りた。

 ここまで先発7試合すべて7イニングまで投げ、すべてクオリティー・スタート(QS)を達成していた。

 この日は右手のマメが潰れた影響から初回に5失点。その後は立て直したが、90球での悔しい降板となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース