日本ハム・中島 球団OBの“師匠”を超えるプロ通算204盗塁目をマーク

[ 2024年5月21日 19:36 ]

パ・リーグ   オリックス―日本ハム ( 2024年5月21日    エスコンフィールド北海道 )

<日・オ>初回、安打を放つ中島(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの中島卓也内野手(33)が、“師匠超え”のプロ通算204盗塁をマークした。

 「1番・二塁」で先発出場し、3点を追う3回1死三塁で左前適時打をマーク。2番・松本剛の打席で、果敢に今季4盗塁目をマークした。初回は先頭で中前打を放って果敢に二盗を図るも、際どいタイミングでアウトになっていた。これで、同郷・福岡の先輩で師と仰ぐの球団OB田中賢介氏(現解説者)が持つ203盗塁を超えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース