パドレス・ダルビッシュ 日米通算200勝の先輩・野茂&黒田に「数字よりも実力で追いつきたい」

[ 2024年5月21日 01:30 ]

ナ・リーグ   パドレス9-1ブレーブス ( 2024年5月19日    アトランタ )

ブレーブス戦で日米通算200勝を達成したパドレス・ダルビッシュ(ロイター)

 【パドレス・ダルビッシュと一問一答】

 ――200勝、今感じることは。

 「正直、実感というのが本当にない」

 ――25イニング連続無失点。

 「それの方が実感ないですね。ラッキーもたくさんある。そこは調子に乗らずに、また明日からしっかりやりたい」

 ――20年間、支えてきたものは。

 「近年だともちろん家族が凄くヘルプしてくれている。そこは頑張る原動力。もちろんファンの方々もずっといろんな言葉とか贈ってくれたりしてくれている。自分がよくない時も。そういうところが一番力になっているかな」

 ――37歳で95マイル(約153キロ)以上を投げられている。

 「ちゃんと体をケアして、トレーニングをして体の調整をしながらやってきているのが今のところはいい方向に行っているのかなと思います」

 ――今後は。

 「年齢もそうですし、だんだん戻るのも難しくなってきますし、野球のレベルも上がってきてるので、その中で取り残されないようにちゃんと勉強しながら練習していきたい」

 ――次は野茂の日米通算201勝、黒田の203勝がある。

 「投げていた時代、実力も違うと思いますし、ちゃんと200何勝とか数字で追いつくというよりも、実力で追いつきたいというのがある。そこが次の目標だと思います」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース