阪神・高橋 23日のくふうハヤテ戦で復帰後最長3イニングを登板予定 地元・静岡でプロ初マウンド

[ 2024年5月21日 05:15 ]

阪神・高橋遥人
Photo By スポニチ

 阪神の高橋が23日のウエスタン・リーグ、くふうハヤテ戦(静岡)で実戦復帰後最長の3イニング登板を予定していることが分かった。

 静岡市出身で、プロでは初めて故郷で勇姿を見せる機会にもなる。

 左肩肘の手術明けで3年ぶり実戦だった4月17日の同オリックス戦から3試合続けて1イニングずつ登板。15日の社会人との交流戦では2イニングに増やし、順調にステップを踏んできた。

 また、12日に登録を外れて2軍調整中の伊藤将は24日の同オリックス戦(鳴尾浜)に登板する予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月21日のニュース